安川ひこぞうのやすらぎ「定活」日記

やすらぎの定年後を夢見て『定活』真っ最中の50代安川ひこぞうです。ゆるっと『定活』で定年後の3大不安「お金・健康・孤独」もなんのその!?

ヒートショックプロテイン HSP 免疫力アップや美肌効果が期待できる驚きの入浴法

この夏は猛暑でしたからお風呂のかわりにシャワーで済ます方が多かったかもしれませんね?

しかし、やっぱり疲れた身体を癒やすにはお風呂が1番ですよ。これから少しづつ涼しくなっていきますから、お風呂に浸かってくださいね。

ところで、その入浴の方法を少し工夫するだけで免疫力アップや美肌に効果があるということをご存知でしょうか?

早速、免疫力アップや美肌効果が期待できる驚きの入浴法をお伝えします。

ポチッと応援、嬉しいです。感謝♪♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

f:id:hikozou_003:20180824020047j:plain

風呂にはつかりましょう

まず、お風呂にはぜひつかりましょう。お風呂につかる事はそれだけで健康に良い効果があります。
それは、次の3つの作用によるものです。

・温熱作用

体が温まることで血行が良くなり老廃物や疲労物質が流されて疲労回復に効果があります。

・水圧作用

体の表面がお湯の圧力で押されることで血液やリンパの流れが良くなります。

・浮力作用

体が浮く力が働いて、日頃体重を支えている関節や筋肉が解放されて負担が減り、リラックスできます。

普通に入浴をするだけでも、疲労回復やリラックスなど体に良い効果が期待できますが、入浴の方法を少し工夫するだけで、免疫力アップや美肌効果などさらに素晴らしい効果が期待できるんです。

ポイントは、ヒートショックプロテイン(HSP)です。

ヒートショックプロテイン(HSP)のすごい働き

素晴らしい効果が期待できる入浴法。その秘密は、ヒートショックプロテイン(HSP)というタンパク質にあります。

このタンパク質は傷んだ細胞を修復するすごい働きをするんです。

また、このタンパク質は免疫力を向上させたり、紫外線でダメージを受けた肌のシミ・シワを修復する効果があります。

他にも運動能力の向上や老化防止の効果も期待できるそうです。

【ヒートショックプロテイン(HSP)で期待できる効果】

  • 免疫力向上
  • 肌のシミ・シワ改善
  • 運動能力向上
  • 老化防止

では、このすごいヒートショックプロテイン(HSP)は、どうすれば増やすことができるのでしょうか?

ヒートショックと言われるだけに熱によるストレスを体に与えることでヒートショックプロテイン(HSP)は増加します。

 熱によるストレス?などというと少し大げさに聞こえますが、意外と簡単に増やすことができるんです。

それには、お風呂や温泉を利用してマイルドに体を加温することが効果的です。

お風呂で免疫力アップ & 美肌効果

お風呂に入って体温を上げ、保温することによってヒートショックプロテイン(HSP)を増加させることができます。

効果的に行うには少し注意が必要ですので、入浴のポイントをご説明します。

  • 脱水防止に入浴する前にしっかりと水分をとってください。(500mlが目安)
  • お湯の温度は、40℃~42℃(温度の上げ過ぎに注意してください。)
  • お風呂に浸かる時間は、10~20分間で体温が38℃位になるまで温まります。

※平熱が低い方は、平熱+1.5℃が目安です。(体温は、舌の下に体温計を入れて計る”舌下温”でチェックします。)

※浸かっている間に疲れを感じたら一旦上がってください。合計で10~20分間になれば大丈夫です。くれぐれも無理はしないでください。

  • 入浴後はバスタオルなどで保温して10~15分間休みます。
  • 保温した後は、急に冷やさず自然に体温を戻します。※あまり冷たすぎない飲み物で水分補給を行ってください。(500mlが目安)
  • この入浴を週2回を目安に行います。

ヒートショックプロテイン(HSP)を増やすには体の表面ではなく深い部分を温めることが大切です。

だからと言って、高い温度で無理をすることは禁物です。

増加したヒートショックプロテイン(HSP)は、入浴後2日めをピークに1週間ほど体内に残っているそうですので毎日行う必要はありません。

ですから、回数に関してそれほど神経質になる必要はないと思います。また、体調のすぐれない時は止めておきましょう。

サウナなどでも同様の効果は期待できると思いますが、わざわざ費用をかけなくてもご自宅のお風呂で手軽にできて、効果もありますのでぜひ試してみてください。