ひこぞうの安らぎ『定活』日記

定年後に備えて『定活』真っ最中、定年目前後期50代の安川ひこぞうです。定年後の3大不安「お金・健康・孤独」は「貯金と貯筋」でなんとかしようと奮闘中です。

思い切って断捨離したいのに思い切れない話

シンプルライフが目標で、モノにはできるだけ執着しないように思い切って断捨離をしています。

しかし、どうにかしなくてはと思いながら、なかなか断捨離できない困った大物のお話をしたいと思います。

これは良い、お得だと納得して購入したものの、時間が経つとお得感が薄れてしまい思い切って断捨離したいとも思ってもムズカシイものってあなたのお宅にもありませんか?

使い続けようと決心し、手入れをしようと思っても古くなってしまい、なかなかムズカシい我が家の結構大物の話です。

ポチッと応援、嬉しいです。感謝♪♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

f:id:hikozou_003:20180710151458j:plain

それって、この天井取り付けタイプのエアコンなんです。

建物内蔵タイプの設備は古くなると大変

およそ20年ものです。さすがに20年も経つと内部の汚れが心配です。エアコンの涼しい風とともにカビやホコリが舞っているようでなんとなく使いたくないんですよね。

それに、古いタイプなので電気代もかかるんです。とは言え、夏の暑い時にエアコンなしは辛いので、極力我慢して短時間だけ使うようにしています。

このガマンにガマンを重ねて、パッとエアコンをいれた時の涼しさがまた格別なんですね。(おいおい・・・)

もちろんシーズン前に掃除はしますよ、でもどうしても見える範囲までで内部まではムズカシイです。

「いやいや、業者に頼んで内部クリーニングすればいいじゃない。最近はキャンペーンもやっていて結構安いよ。」と思っているでしょ。

それが天井タイプは、そうは行かないんですよ。
ある業者さんに相談してみたことがあるんです。

「費用は37,800円からです。古いエアコンのようですから、交換部品がないなど対応できない場合はお断りすることがあります。」とのにべもないとは言わないまでも、無機質なお答えでした。

壁掛けタイプなら1万円くらいでしょうか?

天井タイプのクリーニングは、高いです。毎年4万円弱払っていたら、自動クリーニング機能付きで省エネ対応の新品エアコンが買えてしまいますよね。

では、断捨離しましょうといっても、処分は大変です。なにせ本体は天井で、配管は壁の中なんですから、大工事になってしまいます。

自宅を建ててもらった住宅メーカーにも相談してみました。

同じ頃に天井タイプのエアコンを取りつけたお宅でも同じ相談があり、工事費が高くなるため結局そのままにして新しい壁掛けタイプのエアコンを取り付けたそうです。

ムリに本体だけ取り外しても天井に大きな穴が開くことになるので穴をふさぐ工事、目隠しの工事は必要とのこと。

反省すれども後悔せず。

「反省すれども後悔せず。」と聞きますが、次につながる反省はしても良いけれど、マイナス思考で意味のない後悔はすべきではないということらしいです。

このことが50代になってからやっとわかるようになってきた大器晩成?の私ですが、暑くなり始める季節になると天井を見上げるたびに「今年はどうしよう?」と反省と後悔が入り混じった感情がわいてきて悩みます。

20年前に設置した時には、壁掛けタイプのエアコンと違い出っ張りも少なくて部屋の中もスッキリ、配管も壁の中で外観もスッキリしていて「こりゃあいい!」と、とても満足していたんですよね。

しかし、10年20年と時が経つにつれて「スッキリ」が「困った」に変わってきました。20年前には、クリーニング代や電気代が高いことなんて、ちょっと想像できなかったですね。

あっ、これ反省ですよ。

使い続けるのもちょっと考えもので、しかも処分したいのに処分できない断捨離対象のものってあるんですよねぇ。しかし、今年はどうしましょう?

どうですか?あなたのお宅にもそういったモノってありませんか?