安川ひこぞうのやすらぎ「定活」日記

やすらぎの定年後を夢見て『定活』真っ最中の50代安川ひこぞうです。ゆるっと『定活』で定年後の3大不安「お金・健康・孤独」もなんのその!?

100均Can Doで「iPhone用Lightningケーブル保護カバー」を買って本当に良かった話

つい先日iPhoneの新モデルのiPhone XRiPhone XS ・XS Maxが発表されました。iPhoneも、どんどん進化していますね。

自分のスマホデビューは、iPhoneなんです。機種は「iPhone6 Plus」ですが、デビューのまま買い替え検討もしないでもう3年は使っています。

進化に取り残されたような古い機種を使っていますよね。

しかし、ヘビーユーザーではないので、特に不便は感じていないです。そして、結構大切に使っていて状態は良好です。

いろいろと注意して使っている事はあるんですが、痛みやすいと聞いていたLightningケーブルは、特に注意しました。

ポチッと応援、ありがとうございます。嬉しいです♪♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

f:id:hikozou_003:20180924235109j:plain

iPhoneに付属しているLightningケーブルは、デザイン性を重視しているためか?両端のコネクタ部分からケーブルの部分に向けて大きさがキュッと小さくなります。

大きさが急に変化するのは強度的にはあまり良くなくて、変化した部分に力が集中しやすいです。応力集中と言うそうです。

特にケーブルを曲げた時にそこに力が集中することで、被覆が破れたり、ケーブルの断線といったダメージが起こりやすいんですね。

実際に、ネットで見てみると結構激しくダメージを受けている写真がアップされています。

普通は、そういったダメージを避けるために急に大きさが変化しないようになだらかに大きさが変わる工夫がされることが多いです。

こんな感じに徐々に大きさが変わるように斜めになっています。

f:id:hikozou_003:20180926010729j:plain

しかし、iPhone付属のケーブルがそうしないのは、デザインがオシャレなApple製品ならでは、ということなのでしょうか?

やっぱりデザイン重視なんですかね?

逆に言えば対策は簡単で、Lightningケーブルの大きさが急に変化しないようにすれば、対策できそうです。

Can Do(キャンドゥ)「iPhone用Lightningケーブル保護カバー」

Lightningケーブルの保護に良いものはないかと100均を探していたんですが、Can Do(キャンドゥ)で見つけて早速買いました。

「iPhone用Lightningケーブル保護カバー」です。これは本当に買ってよかったです。

f:id:hikozou_003:20180925002659j:plain

カバーの取り付けも簡単で、ちょいちょいとセットできます。

f:id:hikozou_003:20180925002838j:plain

セット完了、完成形です。

f:id:hikozou_003:20180925002959j:plain

グリーンも良い感じですが、オレンジも良い感じです。

f:id:hikozou_003:20180925003133j:plain

1袋に2セット分入っていますので、こんな風に両端にセットすることができます。もちろん108円(税込み)です。

適度な柔らかさもあるのでケーブルの保護にバッチリです。この「iPhone用Lightningケーブル保護カバー」を使い始めて、約2年経ちました。

Lightningケーブルは、まったくもってダメージ無し、キレイなままで今現在も問題なく使えています。

ケーブルは、まったく問題ないのですが、使っているうちにゆるんできたのか?この保護カバーが多少移動していることがあります。

ちょいちょい元に戻してあげなくてはいけないことが、問題と言えば問題でしょうか。

問題点はこのくらいですので、優れモノと言って良いかと思います。

Amazonなどで探すと、ダメージの起こりにくい高強度のLightningケーブルも販売されていますが、100均でもこんなに良いものがありますよ。

Can Do(キャンドゥ)で見つけた「iPhone用Lightningケーブル保護カバー」をオススメしたいと思います。