ひこぞうの安らぎ『定活』日記

定年後に備えて『定活』真っ最中、定年目前後期50代の安川ひこぞうです。定年後の3大不安「お金・健康・孤独」は「貯金と貯筋」でなんとかしようと奮闘中です。

糖質制限中に納豆を手軽に楽しめるオススメ商品

納豆好きです。ほぼ毎日食べています。

納豆は栄養豊富で健康効果が高いです。

糖質制限中です。糖質量に注意しています。

そして、コンビニへ行くと必ず低糖質商品のパトロールをします。糖質制限中の小腹補給におススメ商品を調査するんです。

糖質制限商品は、ローソンそして、ファミリーマートがコンビニの中ではとても充実しているようです。

コンビニトップのセブンイレブンでも良い商品を見つけましたよ。

糖質制限中の納豆好きが満足するその商品は、「プチポリ納豆」です。

ポチッと応援、嬉しいです。感謝♪♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

f:id:hikozou_003:20180815205142j:plain

フリーズドライ納豆ですね。

カンロ「プチポリ納豆 醤油味」です。納豆をフリーズドライ加工した乾燥納豆ですね。

あのカンロ飴などのキャンディーやグミで有名なカンロ株式会社製です。

価格は、132円(税込み)ですが、普通の納豆が3食で100円前後で売られていますので、これに比べれば割高ですね。

さて栄養成分はどうでしょう。

f:id:hikozou_003:20180815211301j:plain

糖質量は、一袋18gあたり2.4gで十分低糖質です。

納豆の栄養成分は、たんぱく質、ビタミン、ミネラルなどはよく知られていますが、特に注目なのは、次の4つです。

  • 大豆レシチン
  • 大豆サポニン
  • 大豆イソフラボン
  • 植物ステロール

大豆イソフラボンは37.8 mgとハッキリと明記されていますね。

大豆イソフラボンは、骨粗しょう症の予防やアンチアイジングに効果があると言われており、私のような50代には嬉しい栄養成分です。

ちなみに、表示されている”大豆イソフラボンアグリコン”ですが、大豆イソフラボンの糖部分が分離したものをアグリコンと言うそうです。また、腸からは大豆イソフラボンアグリコンとして吸収されるそうです。

味はどうでしょう。

f:id:hikozou_003:20180815230058j:plain

パッケージ写真どおりの小粒のお豆です。

口に入れるとしょうゆ油の風味とともにあの納豆の香りがしますね。

納豆嫌いの方はこの時点で「・・・」かも?

ちょっとしょう油味、塩味が強めのように思いますが、納豆ですねこれは。

しばらく口に入れていると、あのネバネバもしてきます。

まさかネバネバまで味わえるとは・・・。スバラシイです。

まんま納豆ではないでしょうか?納豆好きには二重丸です。美味しいです。

ご飯にかけても食感がおもしろいかもしれませんね。

ちょっと疑問?

生の納豆とほぼ同じ風味やネバネバを味わえるのですが、食感はポリポリですからそこは違います。

そして、生の納豆は納豆菌が生きていますが、この「プチポリ納豆 醤油味」はどうなんでしょうか?菌は生きているのでしょうか?

「プロバイオティクス」と言って生きた菌のカラダに良い作用はよく知られています。

乳酸菌の作用は有名ですが、納豆菌も生きたまま摂りたいものです。納豆菌が生きていることにこだわりたいと思います。

f:id:hikozou_003:20180815232819j:plain

原材料名の表示を何度見ても、納豆菌には触れられていません。

意を決してお客様相談室へ電話して納豆菌の状態を聞いてみました。

「納豆菌は生きています。」

ご担当の方はそう答えてくださいました。

安心しました。さすが納豆菌です。

納豆菌は環境の変化に強く、100℃の煮沸にも低温にも真空にも過酷な環境に耐えます。

フリーズドライ加工にも耐えたんですね。フリーズドライ加工は、低温(マイナス30℃程度)で急速に凍らせ、そのあと減圧することにより真空状態で水分を飛ばす加工です。

納豆菌は、強いですね。

糖質量が少なくて、そして味も食感も納豆を味わえるカンロの「プチポリ納豆 醤油味」。糖質制限中でも安心の納豆が手軽に楽しまますよ。

糖質制限中のあなたへオススメします。