ひこぞうの安らぎ『定活』日記

安らぎの定年後を夢見て『定活』真っ最中の50代安川ひこぞうです。定年後の3大不安「お金・健康・孤独」はゆるっと『定活』で解決!

回転寿司の大進化!味と食感にびっくりした話

お寿司って美味しいですよね。大好物です。

しかし、我が家では、お寿司なんて家族の誕生日か何かお祝いがあった時くらいにしか行きません。もっともそれも回転寿司専門なんですけどね。

先日、家族の誕生日のお祝いで行った回転寿司がお値段もリーズナブルでしかも美味しい。とても満足したんです。

お寿司を見ていると、安くて美味しいその秘密を発見しました。

ポチッと応援、ありがとうございます。嬉しいです♪♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

f:id:hikozou_003:20181003215551j:plain

「魚べい」さんのお寿司は美味しい

食事をしたお寿司屋さんは、「魚べい」です。

「魚べい」さんのお寿司は回転していませんから、厳密に言うと回転寿司ではありませんね。

タブレットで好みのお寿司をオーダーすると、あまり待たずにシュッとレーンに乗った新幹線ライクな台車?でやって来ます。

ここのお寿司は美味しいです。

もちろん好みはあると思いますが、私は「魚べい」好きですね。

ネタはもちろんですが、シャリがフワッとしていて味も食感もネタと相性が良いんですよ。

以前、料理マンガで読んだんですが、寿司のシャリは硬すぎず、また柔らかずぎず、そして口に入れた時にホロッと崩れるのが良いと書いていました。

とはいっても、高級寿司店などは当然行ったことはありませんので、どういうものかわかりません。

口の中でホロッと崩れるシャリは想像の世界にしかなかったのですが、「魚べい」さんのお寿司は、ホロッとするんですよ。

失礼ながら、1貫108円(税込み)でそんなスゴイ職人さんがいるとは思えません。

以前別の回転寿司でしたが、全体に「ホロッ」じゃなくって「ボロッ」とした残念なお寿司に遭遇した経験があります。

ですから、申し訳ないんですが、安いお寿司は「バイト君調理かしら?まっ、そんなものかな?」などと思っていました。

オールさび抜き

「魚べい」さんのお寿司は、オールさび抜き、わさびが入っていません。

私のようにワサビ必須の人は、テーブルに用意されているワサビの小袋からワサビをセルフで追加します。

というわけで、ワサビを載せようとネタをはずして、「ハッ」としました。

f:id:hikozou_003:20181003235212j:plain

おわかりになりますか?シャリのカタチがキレイにそろっています。小判型っていうのでしょうか?何となくだ円形にエッジがみえますよね。

これって、マシンでシャリのカタチを作っているんじゃないでしょうか?

寿司ロボットをテレビで見たことがありますが、そういう寿司マシンでにぎっているんじゃないかと思うんです?

それに、ギュッとにぎった感じがありません。すし飯のご飯粒がそのままでつぶれていませんし、全体にふわっとしていると思いませんか?

これだから、口に入れるとホロッと崩れる感じがするんじゃないかと思うんですよね。

当然、寿司マシンを導入すれば、人件費の削減にもなりますのでお寿司の価格を抑える効果もあるのでしょう。

しかし、お客さんの立場では、なにより食感が良くって、美味しい、そして安ければ大満足ですよね。

私、とても満足しましたよ。本当に美味しかったです。

「魚べい」さんが、寿司マシンを導入しているかどうかは、確認したわけではありませんが、安くて美味しい秘密を見つけたようで、回転寿司の進化に驚いてしまいました。

くどいですが、「魚べい」さんは、回転しませんけどね。