安川ひこぞうのやすらぎ「定活」日記

やすらぎの定年後を夢見て『定活』真っ最中の50代安川ひこぞうです。ゆるっと『定活』で定年後の3大不安「お金・健康・孤独」もなんのその!?

楽天銀行への入金手数料を無料にする方法はこれ!

楽天市場でよく買い物をします。

楽天クレジットカードを使って楽天銀行から支払っているんですが、楽天銀行への入金金額が3万円未満の場合、入金にATMを使うと手数料がかかりますよね。

入金手数料と言っても、私には結構無視できない金額なんです。

私が利用している手数料をかけずに、つまり無料で楽天銀行へ入金する方法をお伝えします。

ポチッと応援、嬉しいです。感謝♪♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

f:id:hikozou_003:20180812000949j:plain

楽天市場でよく買い物をするのは、もちろん楽天ポイントが魅力的なこともありますが、品数豊富で手軽なことが理由です。

もちろん、定年後に備えて浪費にならないように必要なものに限定していますよ。

楽天銀行は、この楽天市場での買い物の支払い専用で使っています。ですから、楽天市場の支払いのために、自分の場合は最低でも月1回ペースで入金します。

入金といえば一般には提携先ATMを利用しますよね。コンビニなどのATMは便利ですしね。

しかし、入金金額が3万円以上の場合には手数料がかからないのですが、3万円未満では入金のたびに手数料がかかってしまいます。

それぞれのATM手数料は、こんな感じです。

・手数料216円

  • セブン銀行
  • イオン銀行
  • ステーションATM PatSat

・手数料270円

  • イーネットATM
  • ローソンATM
  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • ゆうちょ銀行

私の場合、入金金額は3万円未満のことが多いので、入金のたびに手数料がかかることになります。毎回と考えると結構無視できない金額なんです。

なんとかならないかと思っていたんですが、良い方法を見つけました。

今はそれを利用して無料で入金しています。

この入金手数料を無料にするには、いくつかの方法があります。

● 楽天銀行「ハッピープログラム」を活用する。

楽天銀行の口座を持っている方への優遇プログラムなのですが、口座残高や取引件数などいくつかの条件をクリアし会員ステージが上がることで、ATM手数料を最大7回/月まで無料にすることができます。

給与振込口座にしているなど、結構メインに使っている方にはお得なプログラムだと思います。

しかし、私のように楽天市場での買い物の支払い専用で使っていると、この条件のクリアはなかなかムズカシイです。

● ゆうちょ銀行本人名義口座から入金する。

私が利用しているのはこの方法なんです。

この入金サービスを使えば、ご自分の名義のゆうちょ銀行口座から楽天銀行の口座へ無料で入金することができます。

もちろん、ゆうちょ銀行の口座を持っていなくてはいけません。

しかし、このゆうちょ銀行口座に入金しておけば、楽天銀行への入金手続は楽天銀行HPの専用画面からとても簡単にできます。

楽天銀行への入金のためにATMへ行く必要もありません。

ただ、次のような注意が必要です。

・事前に登録の手続きが必要です。

この入金サービスを使うためには、事前にネットでの登録と書類での登録手続きのどちらも必要です。

書類は、楽天銀行から届く「自動払込利用申込書」に必要事項を記入し、返送しなければなりませんでした。

そして、入金サービスの登録が完了するまでには、1ヶ月程度の時間がかかりました。

正直、手続きは書類郵送等の手間がかかってめんどうでしたし、結構時間もかかりました。

しかし、最初に一回だけの手間ですから、ガマンできました。

・入金までに時間がかかります。

実際に入金をする場合の話ですが、楽天銀行のHPのの専用画面から入金手続きを行った後、入金が実行されるまでに時間がかかります。即時入金ではないんです。

私は夜に入金手続きをすることが多いのですが、翌営業日の夕方に入金されることが多いです。

ただ、入金までの時間はある程度分かりますので、時間の余裕を持って入金をすれば大丈夫です。私の経験では、よほど急ぐ場合を除いて実害はありませんでした。

ちょっとご注意 私も間違いました

事前登録が全て終われば、入金サービスが利用できます。入金の手続きは楽天銀行のHPの専用画面から行うことができて、手数料もかかりません。

しかし、この入金サービスに登録しておけば、ゆうちょ銀行やゆうちょ銀行のATMを使って楽天銀行口座へ入金しても手数料がかからないということではありません。

他行からやATM利用の入金は、手数料がかかります。

今回ご紹介した入金方法は、ATMを利用するものとは別のシステムなんです。あくまでも楽天銀行のHPの専用画面から入金を行う方法です。

私も最初勘違いしていて、ゆうちょ銀行ATMから入金して手数料がかかってしまい「なぜ?」と問い合わせてしまったことがあります。ご注意してくださいね。

詳しくはこちらの楽天銀行のページをご覧になってください。

www.rakuten-bank.co.jp

私は、この入金サービスを利用していますが、手数料節約には良い方法だと思っています。何しろ手数料が無料です。

もし、あなたが入金手数料を節約したいと思っていらっしゃったら、こういう入金方法もありますので、どうぞご検討してみてください。