安川ひこぞうのやすらぎ「定活」日記

やすらぎの定年後を夢見て『定活』真っ最中の50代安川ひこぞうです。ゆるっと『定活』で定年後の3大不安「お金・健康・孤独」もなんのその!?

おススメのプロテインはやっぱりザバス!ジム帰りはコンビニへGo!

筋トレといえばプロテイン、切っても切れません熱い関係です。

筋トレでダメージを受けた筋肉をさらに強化しつつ修復するためには、タンパク質は欠かせません。

そのタンパク質を効率よく摂取するには、やっぱりプロテインですね。

筋トレの後に出来るだけ早くタンパク質を補給することが大切なんですよ。

素早いタンパク質補給には、「ザバス MILK PROTEINミルクプロテイン)」がオススメです。

私もよく飲んでいるんですよ。ご紹介しますね。

ポチッと応援、ありがとうございます。嬉しいです♪♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

f:id:hikozou_003:20180926234304j:plain

【目 次】

「ザバス MILK PROTEIN(ミルクプロテイン)」をオススメします。

ザバス MILK PROTEIN(ミルクプロテイン)」は、ドリンクタイプのプロテインなんです。

1本(430 ml)で15 gのタンパク質をとることができます。 

f:id:hikozou_003:20180927005219j:plain

炭水化物も10.0 g含まれています。糖質制限的には1食あたりの糖質量が少し多いと思いますが、タンパク質は炭水化物と一緒にとると吸収の効率が良いのでヨシとしましょう。

そして疲労回復に効果があるクエン酸も含まれています。

さらに「速攻吸収製法」という吸収を速める製法も魅力です。

f:id:hikozou_003:20180928210018j:plain

味は、「フルーティ」、「ベリーミックス」、「ココア味」などがありますが、どれもかなり美味しいですよ。お好みの味を探してみてください。

ところで、以前は上の写真の「クリアストロベリー」テイストもありました。

すごく好きな味だったのですが、最近(2019年2月現在)見かけなくなってしまいました。販売が終了してしまったのでしょうかね。

ちなみについ先日は、仕事帰りに運動をして「フルーティ」テイストをいただきました。

ザバス MILK PROTEIN(ミルクプロテイン)はオススメです。その理由をお伝えします。

普通プロテインと言えば?

ところで、一般にプロテインと言えば、パウダータイプのものがメインです。もちろんザバスブランドでパウダータイプのプロテインも販売されています。

最近は、いろいろな味も楽しめますし、1キロや3キロの大容量のものもあってコスパがとても良いです。

ただ、このパウダータイプには、ちょっと面倒な欠点があるんです。

その最大の欠点と言うのは、水やミルクなどとシェイクしなくてはならないことなんです。

パウダーのままで飲むのは、結構キビシイです。やっぱり水やミルクと混ぜることは絶対必要です。

水やミルクと一緒にシェイカーに入れて振るだけのことなんですが、あとでシェイカーを洗ったり乾燥させたりすることがちょっと面倒なんです。

そして、ジムで筋トレ後に飲もうと思うと、シェイカーとプロテインパウダーを持ち歩かなくてはなりません。

私も以前はジムに行くたびに持ち歩いていたのですが、容器のシェイカーはまだいいんです。

問題はプロテインなんです。プロテインはパウダーですからこぼれないようにジップロックやタッパーのような容器に入れておかなくてはなりませんので、結構不便でした。

この写真は、私が今飲んでいるプロテインです。

1キロで約50食分あってコスパが良いです。しかし、袋が大きくてこのまま持ち歩くのは大変です。(あたりまえですね。)

f:id:hikozou_003:20180927005310j:plain

こんな風にパウダータイプのプロテインを一回分づつ小分けにした個包装のものもあります。

f:id:hikozou_003:20180927005352j:plain

これは、持ち運びにとても便利なんですが、やはりシェイクするためのシェイカーはどうしても必要です。

今度は、このシェイカーがカバンの中で結構ジャマになるんですよね。

こう言った不便さを「ザバス MILK PROTEIN(ミルクプロテイン)」では感じることなく、本当に手軽で便利にプロテインを飲むことができるんですよ。

詳しくご説明します。

「ザバス MILK PROTEIN(ミルクプロテイン)」は素早く飲めます。

筋トレ直後の時間帯は、プロテインを飲むゴールデンタイムです。

筋トレで傷ついた筋肉・筋繊維にできるだけ早くたんぱく質や栄養を届けなければいけません。筋トレの後、30分以内がベストと言われています。

20分以内、45分以内と言う話しも聞きますが、プロテインを飲んだ直後に筋肉の必要な部分に届く訳ではありませんので、この時間も考えると、早いに越したことはないでしょう。

その点、「ザバス MILK PROTEIN(ミルクプロテイン)」はフタをパカっと開けてすぐにゴクゴク飲めます。

容量が430 mlもあって、水分補給にもなりますね。

また、別に200 mlの小容量のタイプもあります。こちらもたんぱく質の量は15 gですので、430 mlでは少し多いなと感じる方にはオススメです。

この写真が200 mlのタイプです。

f:id:hikozou_003:20190210162106j:plain

どちらのタイプもとても効率良くプロテインを飲むことができます。

「ザバス MILK PROTEIN(ミルクプロテイン)」は入手しやすくて、持ち運びにも便利です。

「ザバス MILK PROTEIN(ミルクプロテイン)」は、コンビニで手に入ります。

これまでの経験では、同じコンビニでも置いていない店舗もありましたが、だいたいの店舗では販売されていました。

入手しやすいと言って良いと思います。

フタはスクリュー式のフタと更に内ブタがあって二重になっています。

シッカリとしていますので、漏れる心配なく持ち運びできます。ただし、内ブタは一度開けると使用できません。

スクリュー式のフタは何度も使用できますので、何度かに分けて飲む時は便利です。

しかし、持ち運びには注意が必要かも?しれませんね。自分は、一度で飲んでしまうので大丈夫でした。

「ザバス MILK PROTEIN(ミルクプロテイン)」はシェイクの手間なしです。

一般的なプロテインは、パウダーですので、飲む時には水やミルクなどとシェイクして混ぜなくてはいけません。

少し前までプロテインは、溶けにくくてよくダマになっていましたので、かなり時間をかけてシェイクしていました。

最近のプロテインは、技術が進んでいてとても混ざりやすいですが、やっぱりシッカリとシェイクした方が口当たりも良くて飲みやすいです。

その点「ザバス MILK PROTEIN(ミルクプロテイン)」は、シェイクの手間なしで飲むことができますし、サラッとしていて飲みやすいです。

また、プロテインのシェイクに使ったシェイカーを洗って持ち帰る手間もいりません。

シェイカーを洗って、またカバンに入れるために水滴を拭き取る作業、これ本当に面倒くさいんです。

この作業がないだけでも、とても楽なんですよね。

いかがでしょうか、「ザバス MILK PROTEIN(ミルクプロテイン)」を紹介しました。

コスパを考えると、確実にパウダータイプの方がお得です。

しかし、手間なく素早くプロテインを飲むことができる「ザバス MILK PROTEIN(ミルクプロテイン)」のメリットも捨てがたい良さを感じています。

荷物を増やしたくない時やジムの後に予定がある時などケースに合わせて、上手に使い分けてみてはいかがでしょうか?

「ザバス MILK PROTEIN(ミルクプロテイン)」をオススメします。