ひこぞうの安らぎ『定活』日記

定年後に備えて『定活』真っ最中、定年目前後期50代の安川ひこぞうです。定年後の3大不安「お金・健康・孤独」は「貯金と貯筋」でなんとかしようと奮闘中です。

運動にかかせないアミノ酸 BCAAをオススメしたい3つの効果

アンチエイジングには、運動習慣が大切です。その運動効果を高めるアミノ酸、中でも分岐鎖アミノ酸BCAAを特にオススメします。

運動時に分岐鎖アミノ酸BCAAを特にオススメしたい、その3つの効果についてお伝えします。

ポチッと応援、嬉しいです。感謝♪♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

f:id:hikozou_003:20180717000927j:plain

分岐鎖アミノ酸BCAAって何?

必須アミノ酸のバリン、ロイシン、イソロイシンの3種類を合わせたものの名称がBCAAです。

この3つのアミノ酸は、分子構造から分岐鎖アミノ酸と呼ばれるのですが、その英語表記「Branched Chain Amino Acid」を省略してBCAAとなるわけなんです。

ところで、人間の体の約20%はタンパク質でできています。さらにそのタンパク質は、20種類のアミノ酸で構成されています。

BCAAは、この20種類の中に含まれる重要なアミノ酸なんです。

BCAA3つの効果

BCAAを摂ると次のような3つの効果が期待できます。

●その1 筋肉痛疲労感を低減します。

運動をすると筋肉は損傷を受けます。BCAAには、筋肉の損傷と疲労の原因である乳酸の発生を抑える効果があります。

筋肉痛や疲労感を低減しますので、翌日の仕事や家事に影響を与えにくく、また運動する回数を増やすことも期待できます。

 ●その2 筋肉の回復を早めます。

運動をすると筋肉は損傷を受るのですが、この損傷は筋肉を構成する筋繊維が破損した状態です。

もちろんこの損傷は、ほっておいても自然に治っていくのですが、この治って行く過程で傷ついていた筋線維は損傷する前よりも太く強くなります。人間の体は良くできています。

これは、「超回復」というメカニズムなのですが、運動の大きな効果です。ムキムキになりたいと筋肉を鍛えるとその筋肉は大きく強くなりますよね。

この筋トレで筋肉を鍛えると大きくなる、強くなるという現象は、この「超回復」によるものなのです。BCAAは、この「超回復」を促進して筋肉の回復を早めてくれます。

●その3 運動中のエネルギー源になります。

運動中にエネルギーが不足すると、体は筋肉の中のタンパク質を分解してエネルギーを補充します。せっかく運動しているのにこれにより筋肉が損傷したり、筋力が低下しては本末転倒ですよね。

BCAAは、運動中のエネルギー源となるので筋肉中のタンパク質を分解することなく運動することができます。

また、BCAAには集中力を高める効果もありますので、より長く効率的に運動を継続することができるのです。また、肌のキメを細かくする美肌効果も期待できますよ

BCAA摂取のタイミングは、運動の前後がオススメです。また、スポーツドリンクに溶かしておけば、運動中の水分補給時にBCAAを同時に摂ることができますので、試してみてください。

BCAAを入手するには

BCAAは、スポーツドリンクやアミノ酸タブレットなどに含まれている状態で販売されていることが多く、これらはドラッグストアなどで簡単に手に入ります。

しかし、BCAAを単体で入手するにはスポーツ用品店などの専門店に足を運ぶ必要があります。

そこでオススメしたいのがネット通販です。楽天市場などネット通販ならも国産や外国産などたくさんの種類のBCAAを入手することができます。

私は、もっぱら楽天市場を利用して国産の粉末タイプのBCAAそのものを購入しています。

写真のBCAAも楽天市場を利用しました。

粉末のタイプはBCAA以外の混ざりものがないのでコストパフォーマンスが良いです。写真のブランドもコスパが良いんですよ。

でも、BCAAはそのまま口に入れると結構苦いんですよ。

もしあなたが苦味が苦手でしたら、スポーツドリンクやジュースなどに混ぜてみてください。多少は苦味がやわらぎますのでお試しくださいね。

ただ、ドリンクなどに入れたとき混ざりにくいことがたまにきずです。しっかりシェイクです。

めんどくさがりの私は、俗に”ビルダー飲み”と呼ばれる、直接口に放り込んでドリンクで流し込む方法で摂取しています。

苦いんですが、苦味を感じる時間が短くて良いかなと。でも、粉ですからむせないように注意が必要です。時々やっちゃいます。

ところで、もしかしたらあなたは、「運動といえばプロテインじゃないの?」と疑問をお持ちかもしれませんね。

もちろんプロテインにもBCAAが含まれているものが多いので同じ効果が期待できると思います。とくにホエイプロテインにはBCAAが豊富に含まれています。

しかし、プロテインとアミノ酸の大きな違いは、吸収スピードなんです。

例えば、プロテインが体に吸収されるのに1~2時間かかるとされているのに対し、アミノ酸はわずか30分間と言われています。

運動の前に、吸収されるタイミングを計算して時間を合わせてプロテインを摂ることを考えると、アミノ酸BCAAは、運動30分前〜運動中に摂れば良いのでこちらのほうが利用しやすいように思います。

もちろんプロテインにもメリットが多いので、上手に使い分けることが大切ですね。

アンチエイジングにも

運動によって筋肉を鍛えることで活動的な体を維持する事ができますし、運動機能の衰えによる「ロコモ」対策、そしてエネルギーの消費が大きな筋肉を維持することで「メタボ」対策もできアンチエイジングの効果が期待できます。

アミノ酸BCAAを摂ることでこの運動効果はさらにアップできます。

ぜひ、あなたも運動をされる時にアミノ酸BCAAを利用してみてください。メリットが大きいですよ。オススメします。