ひこぞうの安らぎ『定活』日記

定年後に備えて『定活』真っ最中、定年目前後期50代の安川ひこぞうです。定年後の3大不安「お金・健康・孤独」は「貯金と貯筋」でなんとかしようと奮闘中です。

読書も断捨離?本代のちょっとした節約技

読みたい本がたくさんあります。本は魅力的です。

急ぎで欲しい情報はネットの利用が向いていると思いますが、本から得る情報もまた違って良いものですよ。私は、読書が大好きなんです。

しかし、本代も結構高くって、大変です。本代も節約しなくちゃいけませんね。

シンプルライフ」が目標の私が実践しているムダな本を買わずに本代を節約する方法、ムダな本が増えないので「断捨離」に悩むことも少なくなるかも?

ホントちょっとした節約技なんですが、お伝えします。

ポチッと応援、嬉しいです。感謝♪♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

 f:id:hikozou_003:20180726045822j:plain

時間があると良く書店に寄ります。

平積みにされているベストセラーや評判の本、新聞や雑誌の書評で興味を持った本やふと目についた本、趣味の分野の書棚で見つけた珍しい本、どれも読みたいものばかりです。

しかし、最近の本は1,500円前後の価格のものが多いですよね。それを1~2冊ならまだしもあれもこれもとなると結構な出費です。

節約もしなくちゃいけないし、お財布と相談しながら、「どうしよう?」といつも悩んでしまいます。

買わずにじっくり読書?

書店で立ち読みしていると、これはどうしてもゆっくり読んでみたいと思う本が見つかります。

しかし、まだ買いません。

ネットの書評を参考に更に吟味します。

でも、まだ買いません。

購買意欲に燃え、盛り上がって購入した本が家で読んでみると、それほどでもなかったという経験もたびたびあります。

そういった本、読んでみたらムダだった本が書棚にイッパイという状態は悲しいので、立ち読みの内容を噛み締めながら、ここは一旦撤退。

しばらく時間を置きます。

ここでゆっくり考える時間を作ることが大切です。

ただ、検討中の本が増えてくると、悲しいことに50代は本の名前も「あれなんだっけ?」と忘れがち、忘れたら忘れたで、まぁその程度のものだったと、そのままさっぱりと忘れるのも手かもしれません。

しかし、「どうしても忘れたくない。」そんな時はスマホの読書管理アプリの「ビブリアがオススメです。

私も使っていますが、読んだ本はもちろん、これから読みたい本もチェックできます。無料で使いやすいですよ。 

biblia-app.tumblr.com

さて時間をおいてもやっぱり読みたいと熱意が冷めず、どうしても欲しい本はいよいよ購入します。

ここでやっと買うんです。

しかし、やっぱりもうちょっと、できればザッとでも全体を通して読んでみないと判断できない本があります。

立ち読みで全部読めてしまう速読マスターなら良いのかもしれませんがそうは上手く行きません。

これは困ったぞという時、そこで出番は公立図書館の活用です。あなたのお住いの近くや職場の近くに公立の図書館がきっとあります。

公立図書館を利用しましょう。

図書館のある地域に住んでいる方、通勤通学をしている方ならどなたでも利用できるはずです。

また、近隣の地域に住んでいるか、あるいは制限なく利用できる場合も多いと思います。

最近の図書館は、新刊も含め結構本が充実しています。

もちろん希望の本がない場合もありますので、近隣の図書館も視野にいれ検索します。最近は図書館のホームページを利用して、ネットで検索できますのでとても手軽です。

自分は、家や職場近くの図書館を中心に近隣の5つの図書館の利用カードを作って、いつでも利用できるようにしています。

さて、どうしても図書館の蔵書が見つからない場合は、図書館へリクエストするという技がありますよ。

時間がかかってしまうことが多いのですが、そこは我慢しましょう。新規に購入してもらえるか、他の図書館から借り入れてもらえます。

ですから、図書館に希望の本が見つかればラッキー、早速借りに行きましょう。貸出中ならお預けですが、少し待てば必ず借りることができます。

もし、無かったら、あきらめずに図書館へリクエストします。

貸出の準備ができたらメールや電話などあらかじめ指定した方法で図書館から連絡があります。早速借りてじっくり読書します。

ひと通り読んでみて、やはりどうしても購入したい、手元に置いておきたいと判断した本は、おもむろに購入します。

そうすれば自宅には、じっくりと時間をかけて厳選した自分にとって価値のある本だけを持つことができますので、私の目標の「シンプルライフ」向きです。

そして、ムダな本の量が増えることもありませんので、本の「断捨離」で悩むことも少なくなると思います。

しかもかなり本代が節約できますよ。

本当にちょっとした節約技ですが、あなたもいかがでしょうか?