ひこぞうの安らぎ『定活』日記

定年後に備えて『定活』真っ最中、定年目前後期50代の安川ひこぞうです。定年後の3大不安「お金・健康・孤独」は「貯金と貯筋」でなんとかしようと奮闘中です。

アーモンドは糖質制限の強い味方 美肌・アンチエイジングにも効果大

糖質制限をしている時の腹ぺこ対策、間食・おやつにはアーモンドが糖質が少ない上に腹持ちも良くってオススメですよ。

お腹を満たすだけではありません。実は、美肌アンチエイジング、そして健康にもとても効果があるんです。

アーモンドをオススメする3つの理由をお伝えします。

ポチッと応援、嬉しいです。感謝♪♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

f:id:hikozou_003:20180712231911j:plain

その1 ダイエットに効く

アーモンドには、それだけでダイエット効果があるんです。

具体的には、食べ物を消化する際に、脂肪吸収を抑えて排出させる成分がアーモンドには含まれていいるんです。

これってすごいことですよね。脂肪や糖を多く含むものを食べてしまっても、アーモンドを一緒に食べていれば吸収されずに排出されちゃうんですからね。

ですから糖質制限中にアーモンドを食べれば、知らずにとってしまった糖や、思いのほか食材に多く含まれていた糖を排出してくれ、糖質制限の効果を高めてくれます。

その2 アンチエイジングに効く

アーモンドには、老化防止効果があります。老化は、体の細胞がサビつく酸化と細胞の働きを悪くする糖化によって進みます。

酸化を防止する抗酸化ビタミンとして、ビタミンEがよく知られています。

アーモンドはこのビタミンEが非常に豊富に含まれているんです。ビタミンEは、肌を若返らせるビタミンとしても有名ですよね。

またビタミンEは、油と一緒に摂ることで吸収率が高まります。

アーモンドにはこの脂肪分も多く含まれているんです。ですから、アーモンドは、吸収しやすい状態でビタミンEを多く含む理想的な抗酸化食品と言えますね。

糖化についてもアーモンドは抗糖化の働きをするんです。AGE終末糖化産物)と言って糖化の要因となる物質があります。これはいろいろな病気に関係している結構な悪玉物質なんです。

アーモンドは、このAGEを排出させ、体にたまることを防止してくれます。

つまりアーモンドは、酸化も糖化も防止してくれる美肌にもアンチエイジングにも力強い味方なんです。

その3 食物繊維が豊富

アーモンドは、食物繊維が豊富に含まれています。

食物繊維はお腹の調子を整えるのにとても大切です。肌荒れの原因にもなる便秘の解消に効果的なことはよく知られていますよね。

また、糖質制限中は食物繊維が不足しがちです。糖質制限では、糖そのものを制限することもありますが、ご飯やパンと言った炭水化物を制限します。

炭水化物 = 糖 + 食物繊維

炭水化物は、糖と食物繊維で構成されていますから、食物繊維も制限してしまうことになります。糖質制限中にアーモンドを食べることは、食物繊維補給にとても効果的なんです。

アーモンドと言えばチョコでしょ!というあなたへ

chokin-chokin.hatenablog.jp

どのくらい食べたら良いの?

アーモンドって良いことづくめですよね。では、どのくらい食べたら効果的なんでしょうか?

ナッツ研究の第一人者である慶應義塾大学の井上浩義先生は、毎日25粒食べることをススメていらっしゃいます。一度に食べなくても何度かに分けて食べても良いそうですよ。

ちなみに、25粒の糖質量はおよそ3g弱ですから、1日分なら十分許容できますね。

ところで、テレビで井上先生のお姿を拝見しましたが、お顔がつやつやでした。(先生は、1961年のお生まれ。50代とは思えないとても若々しい印象でした。)

また、塩分を控えるため、味付けのしていない無塩ローストのアーモンドがオススメですよ。

私は近所のスーパーで購入して食べていますが、100均でも無塩ローストのアーモンドを見かけましたので、ずいぶん手に入りやすくなりましたね。

アマゾンでも、1kgのものが扱われていました。

ところで、アーモンドは積極的に食べたいのですが、アレルギー症状には注意が必要です。

もし、心配があるようでしたら病院で検査をされることをオススメします。

美肌にもアンチエイジングにも効果のあるアーモンド、あなたも試してみませんか?