ひこぞうの安らぎ『定活』日記

定年後に備えて『定活』真っ最中、定年目前後期50代の安川ひこぞうです。定年後の3大不安「お金・健康・孤独」は「貯金と貯筋」でなんとかしようと奮闘中です。

糖質制限中だけど甘いものが食べたい!そんなときにはコレでしょう

私、糖質制限中です。しかし、ムショーに甘いものが食べたいということが時々あります。

ありますよね?

グッとガマンも良いけれど。ストレスの原因になってはいけません。

糖質セイゲニストの強い味方「ローソン

「あー甘いものが食べたい!」

「やっぱりチョコ食べたいなぁ!」

と思ったときにはコレでしょう。

ポチッと応援、嬉しいです。感謝♪♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

f:id:hikozou_003:20180710172914j:plain

ローソン「アーモンドチョコレート」

これです。ローソンアーモンドチョコレート」1袋40g入って198円(税込み)

糖質量は、1袋40gを全部食べても4.9g

エネルギーは、同じく全部食べて233kcal

f:id:hikozou_003:20180710173122j:plain

食べてみると、パッケージの表示通り「甘さ控えめ」、微糖です。

アーモンドチョコレートですので、アーモンドのボリューム感もあります。

腹持ちも良くって、小腹がすいたときにもってこいです。

アーモンドは良いですよ。こちらもどうぞ

chokin-chokin.hatenablog.jp

チョコの部分だけを食べてみても、しっかり甘さを感じます。

はっきり言って、「美味しい!」

ところで、「イヌリン」ってなに?

f:id:hikozou_003:20180710174443j:plain

パッケージに「イヌリン使用」と表示されていますね。この「イヌリン」ってなんでしょうか?

イヌリンは、多糖類の一種で消化されないためそのまま排出されるそうです。水溶性食物繊維の一種としてあつかわれ、お腹の中の善玉菌を増やす効果も期待されるということです。

パッケージの裏面に、このような表示もありました。

f:id:hikozou_003:20180710180010j:plain

イヌリンは、甘い味がしますので、このアーモンドチョコレートの甘味にはもしかしたらイヌリンの味?も含まれているのかもしれませんね。

実際に食してみた私の感想ですが、ほんのり甘くて、砂糖のどっしりとした濃厚な甘みとも違う微糖です。

微糖といってもサラッとした甘みとも口に残るような甘みとも異なりじんわりと感じる甘みで素直に美味しいと思います。

あくまでも私の個人的な感想ですのでご注意くださいね。私はオススメできる甘さだと思いますよ。

もっとも「原材料名」の表示を見てみると、「砂糖・水飴・甘味料(ステビア)」なども書かれていますので、色々な甘味が組み合わさってこの甘味がつくりだされているのかもしれませんね。

糖質量をおさえつつ、満足できる甘味を求めて、きっとたくさんの組み合わせを研究されたのでしょう。凄い。

ちょっと割高かな?

ローソン「アーモンドチョコレート」は、1袋40g入って198円(税込み)です。

ちょっと割高かな?と思いましたので、調べてみました。

例えば、同じローソンの棚にならんでした他の「アーモンドチョコレート」は、こんな感じでした。

●G社の「アーモンドチョコレート」

1袋40g入りで162円(税込み)糖質量:12.3g/袋

●M社の「アーモンドチョコレート」

1袋34g入りで167円(税込み)糖質量:8.0g/袋

そして

●ローソンの「アーモンドチョコレート」

1袋40g入りで198円(税込み)糖質量:4.9g/袋

わかりにくいので、1gあたりで比較すると

●G社:4.05円/g,糖質量:0.31g/g

●M社:4.91円/g,糖質量:0.24g/g

●ローソン:4.95円/g,糖質量:0.12g/g

金額で比べれば

ローソン > M社 > G社

そして糖質量は

ローソン < M社 < G社

ということになります。

単純比較すると多少の差はありますが、そんなに割高というわけではないように思いますね。

糖質量はM社の半分。糖質制限の強い味方になることを考えると妥当な値段と言ってよいのかな?と私は思います。

しょっちゅう食べるわけではないので、どうしても食べたい時にタイミングを見て上手に食べると良いですね。

糖質制限中のあなたもチョコを食べたいときにどうですか。おススメします。