貯金と貯筋のブログ

定年目前の50代こそ鍛えましょう。お金も大切だけれど、やっぱり体が資本!「貯金と貯筋」で定年後の3大不安「お金・健康・孤独」をぶっとばしましょう。

はごろも「サラダシーチキン」は、なんと糖質0 gでしかも食べごたえあり。

糖質オフの強い味方「サラダチキン」は、よくいただきます。最近は、「サラダサーモン」も店頭で見かけます。バリエーションが増えているんですね。

ところで、コンビニで「サラダチキン」を買おうと食品棚に行くと、見かけないパッケージを発見しました。

手にとってみると、「サラダチキン」ではありません。なんと「サラダシーチキン」、こんな商品がでたんだとびっくりしましたね。

ポチッと応援、ありがとうございます。嬉しいです♪♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

f:id:hikozou_003:20181016212046j:plain

はごろも「サラダシーチキン」

「サラダシーチキン」は、あの「シーチキン」で有名な「はごろもフーズ株式会社」の製品です。

ツナ缶といえば、やはり「シーチキン」です。水煮缶も油漬缶も低糖質でタンパク質が多くしかも美味しい。

糖質制限中の方や筋トレ好きの方の御用達ですね。

この「サラダシーチキン」も同じで低糖質で高タンパク質です。

f:id:hikozou_003:20181017034614j:plain

糖質量は、糖質制限中でも安心の0.0 gです。たんぱく質は、1食60 gあたりで15.4 gとることができます。

味と食感は?

「サラダシーチキン」は、袋から出せばそのまま食べることができます。

味は、当たり前ですがまさにマグロそのもの「シーチキン」の親玉といったところでしょうか?わかりにくい感想でスイマセン。

ドンと1枚の切り身の状態ですから、1袋60 gではありますが結構たべごたえがありますね。

食感は好みが分かれるところですが、脂質が0.1 gとほとんどふくまれていないこともあって、どうしてもパサパサ感は感じます。

もっともこれはそのまま食べた場合で、マヨネースなどと食べると問題ないと思います。

自分もサラダに乗せてマヨネーズと食べてみましたが、美味しかったですよ。

常温保存可能

この「サラダシーチキン」味や栄養はもちろんですが、それ以外でこれは良いなとメリットに感じたのは、常温保存が可能なことです。

冷蔵で保管の必要がありませんので、ストックもしやすいです。

そして、真空パックですからもれたりすることもなく、カバンなどに入れて持ち歩くことができます。

糖質制限中やジム後の栄養補給が手軽にできそうです。

値段ですが、1袋298円(税込み)でした。鶏肉の「サラダチキン」と比べると割高ですね。

ただ、糖質量が0 gでたんぱく質も多く、常温保存可能でそのまま持ち歩きもできることを考えるとメリットも多いです。

魚由来の栄養成分も含まれていると思います。

マグロの「サラダシーチキン」と鶏肉の「サラダチキン」、それぞれのメリットをいかして食べるとよいのではないでしょうか。

それにしても、糖質制限フードが増えてきましたね。手軽に手に入るのは、糖質制限中には、本当にありがたいです。

はごろも「サラダシーチキン」、あなたもお試しになってみてはいかがでしょうか。