貯金と貯筋のブログ

定年目前の50代こそ鍛えましょう。お金も大切だけれど、やっぱり体が資本!「貯金と貯筋」で定年後の3大不安「お金・健康・孤独」をぶっとばしましょう。

【小倉紀行】NHK「ドキュメント72時間」の舞台になったあのお店を訪ねてみました。

カメラを固定して3日間、連続72時間撮影してそこに集い行き来する人々の姿を取材し続ける番組、NHKの「ドキュメント72時間」は大好きな番組です。

そこで去年取り上げられた北九州のお店があります。

2017年7月14日に放送されたのですが、番組のタイトルは 「北九州 小倉 “百円酒場”のブルース」でした。

とても印象深い番組内容でしたので、そのお店へ一度行ってみたいなと思っていました。

先日ラッキーなことに、北九州へ行くチャンスがありましたので、時間をつくってそのお店を訪ねてみたんです。

ポチッと応援、ありがとうございます。嬉しいです♪♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

f:id:hikozou_003:20181013201044j:plain

 番組で取り上げられたお店は?

調べてみると、そのお店は、「白頭山 駅前店」というお店のようです。

このお店が舞台となった「ドキュメント72時間 」の放送回は、番組のHPに次のように紹介されていました。

製鉄の町として栄えてきた北九州市。歓楽街の路地を入った、ちょっとレトロでちょっとあやしげな通りに、その酒場はある。店の中心に陣取るのは、自動でお酒を注ぐマシン。なんと、一杯100円。安くてよく冷えたお酒を目当てに、24時間営業の店は個性的な客であふれている。将来を語り合う節約カップル。裏の世界を抜け出し、普通の幸せを噛みしめる男性―。小銭が積み上げられたテーブルから聞こえる、それぞれのブルース。

お店に集うお客さんのご経験やお話がとても印象深い放送内容でしたね。

お店は、北九州市小倉北区にあります。小倉駅のほど近くで、なんと24時間営業です。

ところで、北九州へはフェリーを利用しました。船が北九州の新門司港へ到着するのは朝の8時30分です。

新門司港で下船してからは、無料の送迎バスで小倉駅まで連れて行ってもらいます。

こちらの記事に船旅の様子を書きました。よろしければどうぞお読みください。chokin-chokin.hatenablog.jp

40分ほどバスに揺られて小倉駅に到着しました。

事前にググって場所をチェック済みのお店へGoogle Mapを片手に向かいます。

駅近くの路地を入るとすぐに分かりました。ちょっとドキドキしながら、お店へ入ります。

常連さんでしょうか?慣れた感じの先客が、6~7人ほどいらっしゃいました。

さすが24時間営業です。まだ朝の10時前ですが結構いらっしゃるものだと感心しながら、番組と同じだなとちょっと嬉しくなりましたね。

テーブル席に案内していただいて座ります。常連さんばかりの中、ちょっと緊張しながらどれにしようか迷いつつ料理を注文します。

ちょっと落ち着いたら店内を見回して探します。捜し物のお目当てのマシンがありました。

ドリンクマシン発見

番組で取り上げられていたのと同じ(当たり前ですが)一杯100円のドリンクマシンがドン鎮座しています。

f:id:hikozou_003:20181016031454j:plain

放送ではこの100円マシンの存在が大きく取り上げられていましたので、これを使ってみるのもお店訪問の目的のひとつだったんです。

早速利用してみましたよ。

セルフです。マシンの横にあるグラスを取って、マシンにセット、100円玉を入れてボタンを押します。

マシンに貼られている1・2・3の番号シールの順番に操作すると、自動で上手に注がれます。さすがですね。

席に戻り、お料理をいただきながらまったりと過ごします。

やはり番組で紹介されたとおり常連さんが多いようですね。皆さん慣れた感じでそれぞれの時間を楽しんでいらっしゃいます。

旅行者と思われるのは、私ともうひとりと言ったところでしょうか?

テレビの音とお客さんと店の方のちょっとした会話、ゆっくりとした時間が流れます。

なんとも良い時間でしたね。

私は次の予定がありましたので、長居せずに出ましたが、お料理も美味しくて満足しました。

なにより、皆さんそれぞれゆっくりと自分の時間を過ごしていらっしゃる空間が、一見さんの私にもとても心地よかったです。

NHKの「ドキュメント72時間」で取り上げられたお店を訪問してみたら、時間がゆっくり流れる居心地の良い空間が広がっていました。