安川ひこぞうのやすらぎ「定活」日記

やすらぎの定年後を夢見て『定活』真っ最中の50代安川ひこぞうです。ゆるっと『定活』で定年後の3大不安「お金・健康・孤独」もなんのその!?

空を見上げていますか?

通勤電車でまわりを見回すと、ほとんど全員じゃないのかな?と思うほどの多くの方が、スマホを見ています。

満員の狭い電車内で首を曲げて、カラダを丸めるようにしてじっとスマホを見ています。

電車から降りて、ホームを歩いていても、駅の中でも前のめりになって、やっぱりスマホを見ています・・・。

あなたは空を見上げていますか?

ポチッと応援、ありがとうございます。嬉しいです♪♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

f:id:hikozou_003:20180826233652j:plain

空を見上げてみてはどうでしょう。

スマホは便利ですし、自分も手放せません。

ただ、少しの時間だけでも、目線を上げて空を見ると良いのになぁと私は思うんですよ。

自分は空を見上げるのが好きです。

朝起きて窓を開ける時、通勤や外出時に歩きながら、必ず空を見ています。天候が良い日も悪い日もありますが、とにかく空を見上げるのが好きなんです。

特別な目的や理由は、ありません。

空の明るさ暗さ、いろいろな形の雲、空を飛ぶ鳥、飛行機雲をなびかせて飛んでいく飛行機、そういったものをただ眺めるだけです。

ぬけるような青空はそれだけで幸せなキモチになります。

青空にぽっかり浮かんだ雲に、なんだか子供が感じるような高揚感を感じます。

まだ残っている白いお月さまを見つけて、もしかしたらラッキーかもと思って、ニヤリとします。

吸い込まれるような深い深い空、無限に広がる広い広い空を見て逆に自分の存在を実感します。

あんなにジリジリした夏の空と9月の空の様子は同じではないですね。空から季節を感じます。

ただそれだけの話なんですが、自分には空を見上げることはとても心地よい瞬間なんです。

空を見ることは、カラダにも良いと思います。

それに首を曲げて、カラダを丸める姿勢を続けることは、あまり良くないですよ。

首にも肩にも腰にも負担がかかります。スマホの見すぎで、首や肩がバリバリになったことはありませんか?

私もよくあります。特に頭を前に傾けた姿勢は、首に大きな負担がかかります。

スマホ首と言ってスマホの見すぎによる首や肩のトラブルも知られています。

時々は、スマホから目を話して空を見上げると良いと思いますよ。そして、コリ固まってしまった首や腰を伸ばしてストレッチしてあげてください。

私は、頭をあげると首や肩がスッと伸びて、滞っていた血行が戻って来るような感覚があります。

そして、自然と背筋が伸びて胸もはれて良い感じなんですね。

よろしければ、こちらの記事もどうぞご覧になってみてください。

chokin-chokin.hatenablog.jp

また、スマホなど近いところを見続けると目にも負担がかかります。

目がしょぼしょぼしてきますよね。目の筋肉や調節機能が疲れてしまうんですね。

私は老眼もありますので、目が疲れやすいです。眼精疲労は結構辛いですよね。

目のためには、よく遠くを見ると良いと言われています。時々は遠くのもの、空を見ることは目にも良いと思いますね。

空を見上げることは、カラダのためにも良いことだと思いますよ。

自分は、空を見上げるとやすらぎを感じます。

高い高度でとても小さく見えている飛行機や渡り鳥にどこか遠くの国に行くのだろうかと思いを馳せてみたり、季節の変わり目を空の様子から感じたりと、こういった時間にやすらぎや癒やしを感じるんですよね。

大きな力に抱かれているような安心感に前向きになれます。空は良いですね。

スマホから得られるメリットはたくさんあります。それは、間違いありません。

でも、もしかしたらスマホから目を離して得られるメリットも、もっとたくさんあるかもしれませんよ。

時々はスマホから目線を上げて空を眺めてみてはいかがでしょうか?