ひこぞうの安らぎ『定活』日記

定年後に備えて『定活』真っ最中、定年目前後期50代の安川ひこぞうです。定年後の3大不安「お金・健康・孤独」は「貯金と貯筋」でなんとかしようと奮闘中です。

集中できますよ 仕事・家事・勉強に使える簡単集中法とは

こんなに連日、暑さが続くとなかなか集中できませんよね。

でも、仕事・家事・勉強とやらねばならないことはたくさん。そういう時は、「ガッ!」と集中してパッパッと片付けちゃいましょう。

そこでオススメの集中できて効率が上がるすごい方法「ポモドーロテクニック」についてお伝えします。仕事・家事・勉強など何にでも活用できますよ。

ポチッと応援、嬉しいです。感謝♪♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

f:id:hikozou_003:20180724003939j:plain

ポモドーロテクニックってなに?

ポモドーロテクニックとは、短時間集中休憩を組み合わせてワンセットとして、このセットを繰り返すことで効率よくタスク(課された仕事や課題など)を遂行するテクニックの事です。

ポモドーロテクニックは、イタリアで考案されました。「ポモドーロ」とは、イタリア語でトマトのことで、考案者が使用していたトマト型のキッチンタイマーにちなんでポモドーロテクニックと名付けられたそうです。そう聞くと何だか可愛らしい名前ですね。

具体的にはどうやるの?

集中して仕事などのタスクに取り組む時間は、25分間です。25分経過したら5分間の休憩を取ります。

集中の25分間は、とにかくやるべきことを一心不乱にやるよう心がけてください。

休憩の5分間は、次の25分間にそなえてしっかり休みます。目を閉じるなどして外乱が入らないようにすると良いでしょう。

「集中25分間+休憩5分間」✕4回

集中25分間+休憩5分間」をワンセットとして、これを4回つまり2時間経過したら少し長め15~30分間の休憩を取ります。

このサイクルを回して仕事などのタスクをこなしていきます。

問題は、途中で電話などのじゃまが入った場合ですが、可能であれば後でかけ直すなど先送りして中断せず対応しましょう。どうしてもムズカシイ場合は、ひとまず中断してその用件を済ませた後に、またはじめから再スタートしましょう。

時間の計測は、キッチンタイマーや携帯、スマホのタイマーやアラーム機能を使うと良いでしょう。また、スマホ用のアプリもありますのでそれも便利です。

初めは多少の慣れが必要かもしれませんが、わずか25分間です。しっかり集中できると思います。また、集中と休憩の繰り返しですから、メリハリがあって調子も上がると思いますよ。

そして、セットをこなして仕事が進んでいくと達成感が生まれてきますので、モチベーションも維持しやすいです。

ところで、モチベーションの維持については、以前お伝えしたことがありますので、こちらの記事も参考にしてみてください。

chokin-chokin.hatenablog.jp

「ポモドーロテクニック」は、仕事に集中できて効率も上がる良い方法です。仕事はもちろん、家事や勉強にも活用できます。

あなたもぜひ試してみてください。